« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の記事

2006年12月24日 (日)

クリスマスですよっ♪

  Merry Christmas♪

皆さん、こんにちわ。

今回はクリスマスと言うことで、のあさんから

ストーリーを頂きました。

Nobさんのブログと、こちらと、二つを見ていただくと

ストーリーがわかるようになっています。

今回は、のあさんのストーリー、Nobさんの画像・音の編集、

はーちゃんの作曲と、恥ずかしながら豚ちゃんの声との

コラボです。Nobさんの方はNobさんの声です^^

自分的にはいいできかなと思っています^^;

自分の声以外は・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ

楽しんでくださいませ。

『サンタがやってきた』

街を歩けば輝くイルミネーション。もうすぐクリスマスイブ。
華やいだ雰囲気に歩く人達の足並みも浮かれている。
でも私の気分は最悪だった...。

喧嘩別れしたのが3日前。                                     
いつものつまらない事での口喧嘩のは ずだった。
でも、その日はお互い収まりが効かなかった。                         
思いっきりビンタをして 彼の部屋を飛び出した...。
友達は電話して謝りなさいよと言う。そう、悪いのは多分、私...。
でも意固地な私は連絡が出来なかった。彼からも連絡は無かった...。

「クリスマスケーキどうですか~。」
クリスマスイブ当日、私はケーキ屋の前で売り子をしていた。
ミニスカサンタの恰好で、ただでさえ寒いのに店の前を通る                  
カップル達 が私の心を冷やしてくれた。

それにしても寒い。雪が降るかも知れない。
そう言えば去年も寒かった。彼に寄り添い                            
「ホワイトクリスマスになればいいね~。」なんて言ってたっけ。

「すいませ~ん。」
遠い目をしていたら客にせかされてしまった。スーツ姿のサラリーマン。
ケーキを抱えて帰る後ろ姿が幸せそうだった...。

ふわっと冷たい物が頬をさわった。雪だ。                            本当にホワイトクリスマスに なった。
「すいませ~ん。」
空を見上げていたら、また客が来ていた。
「ご免なさい、今すぐ・・・、あ...。」お釣りを渡し損ね落として しまった。
転がる硬貨に手を伸ばす私の手と通りがかりの誰かの手が触れた。
慌てて礼を言おうとして顔を上げた。

「あっ...」声が重なる...。

| | コメント (28) | トラックバック (13)

2006年12月14日 (木)

12月といえば。

街のイルミネーションは、きっときれいでしょうね。

この時期になると思い出す嫌な思い出。。。

高校時代、一人の大学生に恋をしたんですよね。

自分的には付き合っているつもりだったのですが。

赤い手編みのセーターをプレゼントしたら

「これ、髪の毛とか編みこまれてない? 怖いな」と・・・

こんなひどいことを言われ、それからギクシャク。

「豚ちゃんは純粋すぎて、これ以上傷付けたくないから

もう連絡を取るのはやめよう」という事で

別れたことがありました。まだちゅ~もしてないのに。。。泣

それから後のクリスマスは、仕事・・・・ばかり。

今年こそ、いいクリスマスを過ごしたいなぁ。

って、ダーリン仕事だわ( ̄□||||!!

| | コメント (20) | トラックバック (5)

2006年12月 4日 (月)

季節だね~

12月ですよっ!! 寒いデスネ~。

という事で鍋で温まりましょう^^

豚ちゃん家の鍋レシピを公開♪(普通の鍋ですが^^;)

◇ ◆ 材料 ◆ ◇ 

豚バラ    食べやすい大きさに切る

鶏肉     少し小さめに切る

鱈      食べやすい大きさに切る

キャベツ   ざく切り。多目。

人参・大根   タンザク

水菜・ニラ    ざく切り

豆もやし   洗うだけ

葛きり     茹でておく

焼き豆腐   適当

① 鍋へ水を入れ、沸かしたら市販の鰹だしとみりん、

  桃屋キムチの素を入れ、少し濃い目のスープにしておく。

② ①に肉を入れ、アクを取り、次に野菜を入れしんなりしたら

   豆腐→葛きり→ニラの順で入れてひと煮立ちさせれば完成。

478 絶対外せないのは葛きり。

この触感が好きなんですよね。

温まります^^

ちなみに今回はーちゃん・Nobさんに作ったお弁当。

497 ソーセージ・ナゲット・ささ身の野菜巻き・

オープンオムレツ・蓮のキンピラ・エビシュウマイ・

ご飯(鮭とワカメと二種類)です。

和洋折衷なおかず・・・

女の子はもっとかわいく、おいしそうなお弁当を作るのでしょうが

私のは、いつでもガッツリ^^;

誰かさんが捨てられる弁当箱にしろとか、量が多い・少ないと

文句をいうので、難しいです・・・

| | コメント (21) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »