« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の記事

2010年12月24日 (金)

あれから2年・・・

『君と共に』

 

星を散りばめたような目映い大通りのイルミネーションを抜け

狭い路地を幾つか抜けるとその店はある

看板も小さく注意していないと通り過ぎてしまう

穴場中の穴場のフレンチの店

君と付き合っているときに僕が誘って

君のお気に入りになった

私一人だと迷いそうだね、と言っていたけど

ちゃんと道覚えていたんだね

窓際の席に着き、ワインを頼んで二人乾杯をする

だけど君の目の前の人は僕じゃない・・・

 

ごめんね

あの日、君を一人遺していく事になって・・・

ごめんね

あやまっても、あやまり足りないぐらい

泣き腫らす君を見ているのはつらかった

僕はそのとき何も出来なかったから・・・

 

だけど、神様も捨てたもんじゃないよね

そんな君の深い悲しみをすくい取り

大切にしてくれる人が現われた

君にとってもかけがえのない人になった

ウエディングドレス姿、綺麗だったよ

お色直しのカクテルドレスも良かった

ただ、君の隣に立てなかったのは残念だったけど

 

出来る事なら、生まれ変われるなら

君の子供になりたいな

子供好きな君の事だから

大事にしてくれるから

無理かなぁ(笑

でも、たとえ無理でも

僕の心は、君と共にある

ずっと見守っているよ

 

そうそう、窓の外を見てごらん

君と僕の思い出のホワイトクリスマスが

街を白く染めていく

 

 

 

 

君がいた場所 のアンサーストーリーです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »