« 山田くんがぁぁぁ | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

2011年7月17日 (日)

豚ちゃんがぁぁぁぁぁぁ復活?

『彼女の誕生日』
 volume 5 『優しい』と『好意』の方程式

 

「(浅野)恵子が長野君が優しいって言ってたよ」

優しい・・・、どういう意味でだろう?

 

中ニの時、同じ様に言われた事がある。

その子は同じクラスだった。

夏休み明け、彼女に廊下で呼び止められた。

なんと、デートに誘われた。

と、言っても一対一では無く

三対三のグループデート。

それでも悪い気はしなかった。

女の子からデートに誘われる事なんて

初めてのことだったから。

しかし現実はそんなに甘くはなかった。

よくよく話を聞いてみると

彼女の友達に好きな男子がいて

それが僕の友達。

僕の友達を誘う為に

僕を含めもう一人を

出しに使ったということ。

そんな無理なお願いでも

僕なら聞いてくれるだろうと

いうのが本音らしい。

それを知った上で参加しようとする僕は

優しいのか・・・?

 

そして、当日。

肝心の主役の友達は来なかった。

前日に都合が悪くなったと

連絡があったと言った。

じゃ、中止かと思いきや

そのまま遊びに行こうと

彼女が言った。

えっ?と思ったが

本音を知りつつ、ほんの少しの淡い期待に

胸を膨らませ、電車に揺られ目的地へ。

でもそんな淡い期待はもろくも崩れる。

そこには池があり、貸しボートがあった。

人数的にしょうがないのか知れないけど

三対ニで、まさか男同士で乗る事になるなんて・・・。

もし予定通りに友達が来ていたら

どんな組合せになったんだろう?

そんな事を考えたら空しくなった・・・。

その後、彼女と何かあった訳でもなく

三年生には彼女も、その友達とも別のクラスになり

卒業まで滅多に顔をあわせる事も無かった。

『優しい』って言葉は好意だけじゃないんだ・・・

と、痛感した中学時代だった。

そんなトラウマな経験をした僕は

優しいと言われても素直に喜べなかった。

 

気のせいか、同じクラスになってから浅野とは

よく目が合った気がする。

だけど、それは僕が気にして見ていたからだろう。

単なるクラスメイトの関係のまま

四月最終の月曜日を迎える。

朝、登校して教室に向かう途中の廊下で

「ねぇ、ちょっとカズ!」

後ろから呼び止められた。

振り返ると、そこには美由紀姉がいた。

 

 

続く...

|

« 山田くんがぁぁぁ | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

コメント

わたしも学生時代、三対三のデートをしたことがありますよ・・・。lovely

近くの公園で遊んだり、話をしたりするだけでしたが、とても素敵な時間でしたね・・・。happy02

その後にそれぞれ告白タイムがあったのですが、わたしは最後まで好きだと口にすることは出来ませんでした・・・。weep

しかし、わたしのそんな気持ちは言葉ではなく、心で彼女に通じていたと思いますね・・・。coldsweats02

投稿: 昔のはーちゃん | 2011年7月22日 (金) 10時31分

昔のはーちゃん

で、その後どうなったの (・_・)?

投稿: のあ | 2011年7月24日 (日) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121724/40845687

この記事へのトラックバック一覧です: 豚ちゃんがぁぁぁぁぁぁ復活?:

« 山田くんがぁぁぁ | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »