« バレンタイン | トップページ | あれから一年・・・ »

2012年2月27日 (月)

鈍感

『彼女の誕生日』
 volume 22 何故?

 

私は何を言っているんだろう。

 

湯煎して溶かしたチョコをアルミのカップに流す。

大きめにしようかとも迷ったけど、やはり食べやすい小分けにした。

bitterとsweetを半々にする。

固まる前にアーモンドや小さなハートチョコをトッピングする。

「出来たぁ~。」

初めての手作りチョコは我ながらいい出来映えだと思う。

 

朝、箱に入れラッピングしてあったチョコをカバンに大事にしまう。

ドキドキを鎮めるため、玄関を出た所で一つ深呼吸する。

こんなにもドキドキする理由。

想いを告げた時から付き合い始めて九ヶ月、

私はまだ彼から私への想いを聞いてない。

だから今日はチョコを渡す時、改めて想いを告げる。

そして、彼の私への想いを確かめたい。

私と同じ気持ちでいてくれるなら、“好きだ”の一言が聞けたなら

すごく嬉しいんだけど・・・。

 

今朝は、いつもより早く学校へ来てしまった。

彼はまだ来ていなかった。

朝に渡すのだろうか、紙袋を持った子達が廊下を走って行く。

私は放課後に渡そうかな。

カバンの中のチョコを見て、視線を廊下に戻したら

ちょうど教室に入って来た長野君と目が合った。

なんか照れ臭くって、おはようが上手く言えなかった気がした。

帰りに渡す約束をして、放課後いつもの様に図書室で彼を待つ。

一冊読み終わって本棚に返しに行くとき壁の時計が目に入った。

「あっ、もうこんな時間だ。」

もう部活の終わる時間だった。

テニスコートが見える窓の外を見てみた。

 

いたたまれなくなって図書室を飛び出した。

図書室から見えるテニスコート。

誰も居ないテニスコートを金網越しに見入る様に立っていた人・・・。

不安な気持ちで心臓が早鐘を打つ。

体育館の角を曲がって横を抜ければテニス部の部室だ。

「嘘・・・。」

体育館の横で見た光景に足が竦む・・・。

 

気が付いたらテニスコート脇に立っていた。

さっき図書室から見た場所・・・。

「どうした?こんなところで?図書室で待ってるんじゃなかった?」

彼の声に振り返った私はどんな顔をしていたのだろう?

「ど、どうかした?」

彼のうわずった声と驚きの表情。

そりゃ、そうだろう。

あんなところを見て平気でいられる訳がない。

現に立っているのがやっとだった・・・。

「も、もしかして、さっきの見てた?」

「・・・。」

私の表情から察してか、彼の問掛けに無言で頷く私。

「美由紀姉の悪い癖だってば。すぐからかうからさ。好きだなんて悪い冗談だよな。」

「・・・思ってる?」

「えっ?」

「本当に冗談だと思ってる?」

「えっ、だって冗談って言ったし、彼氏だっているし・・・。」

「二人でいるところを見かけた事あるの?会った事あるの?」

「そ、それは・・・、ないけど。」

「それに居たって関係ないもん!好きだったら関係ないもん!」

「・・・好きって、何で言いきるのさ。」

「分かるよ!同じ想いを持った女の子だから!」

 

私は何を言っているんだろう。

彼が近野先輩の想いを冗談と思ったなら

近野先輩が彼への想いを冗談と言ったなら

そのままなら、単なる私のヤキモチで済む事なのに・・・。

そうだ、私は確かめたかったんだ。

彼の想いを、私が一番好きなんだって。

それなのに・・・。

ねぇ何でそんな困った顔をするの?

何で何も言ってくれないの?

 

「・・・もういい。」

「えっ?」

「もういいよ!」

「浅野?」

“浅野?”彼の言葉に私の中で何かが弾けた。

「・・・なんだから。」

「えっ?」

「何もかも鈍感なんだから!」

彼に背を向けて歩き出す。

「浅野っ?」

「付いて来ないで!」

こんな泣き顔を見られたくない。

 

その後どこをどう歩いたか覚えていない。

でも、気が付いたら私は病院のベッドの上にいた。


 


 


続く...

|

« バレンタイン | トップページ | あれから一年・・・ »

コメント

想像通りの展開に近づいているけど、この先、みんなが幸せになれるのかな・・・。weep

傷付く者も出てくるのでは・・・。bearing

まっ、それが青春か。そうやって成長して行くのか・・・。辛いねぇ・・。悲しいねぇ・・・。crying

投稿: はーちゃん | 2012年3月 8日 (木) 11時16分

はーちゃん

誰も傷付かない恋があったらいいね・・・。

投稿: のあ | 2012年3月11日 (日) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121724/44277036

この記事へのトラックバック一覧です: 鈍感:

« バレンタイン | トップページ | あれから一年・・・ »